絶対設定しないほうがいい2017年の最悪なパスワードランキング

2017年のハッカーに狙われやすい最悪なパスワードが公開!1位は安定の123456ですが、footballstarwarsなど、誰もが頭に浮かびやすい文字列や流行の文字列も危険とのこと。

安易なパスワードが危険というのは言うまでもないですが、あなたのパスワードは大丈夫?

危険なパスワード1位は「123456」

危険なパスワードランキングを公開したSplashDataによれば、このデータはハッカーによって2017年流出させられた500万のパスワードから作成されてます。

1位の「123456」と2位の「password」は数年間上位を維持しているとのことで、最も設定すべきパスワードではないとのこと。

15位までの危険なパスワードランキングは以下の通りです。

1位123456
2位password
3位12345678
4位qwerty
5位12345
6位123456789
7位letmein
8位1234567
9位football
10位iloveyou
11位admin
12位welcome
13位monkey
14位login
15位abc123

6位くらいまでは予想しやすいパスワードが続いていますが、それ以下はletmeiniloveyouなど、意外なパスワードがランクインしてます。

また、SplashDataのモーガン・スレイン最高経営責任者(CEO)は、starwarsなどの流行の文字列をパスワードに設定するのも危険であると指摘しています。

パスワードはランダムな文字列に設定しよう

入力が簡単だからといって123456などの予想されやすいパスワードは絶対設定しないようにしましょう。パスワードの安全性を高めるため、パスワードはランダムな文字列で大文字、小文字、数字を織り交ぜたものが推奨されてます。

また誕生日なども予測しやすいため、できるだけ避け、自分に関連しない独自の文字列を考えてみましょう!

Source:MacRumors