【ダイパリメイク】ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールの気になるところ(発売日は2021年冬)

ポケモン

ポケモン ダイパリメイク

2021年2月27日0時より放送された「Pokémon Presents 2021.2.27」にて、念願のダイパリメイク「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」が発表されましたが、ポケモンファンなブラザーのみなさまはもちろんもうチェックしましたよね?

何かしらポケモン新作の発表があるたびにダイパリメイク来るか!? いや、来ないのか...。的な流れを何度も繰り返していたわけなんですけど、ついに情報が解禁されてテンションはぶちアゲ。

この記事では、ダイパリメイク「ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」についての情報を改めておさらいしつつ、気になるポイントについてチェックしていこうかと思うのですが...とにもかくにも、"ダイパキッズ"という言葉が生まれるほどにポケモンシリーズ屈指の人気を誇るダイパリメイクが発売されるのは...最高。

懐かしい気持ちに浸れそうなのは間違いなしですね。

ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールを見る - 公式HP

ダイパリメイク「ポケットモンスター ブリリアントダイアモンド・シャイニングパール」

それじゃ、まずはダイパリメイク「ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」とはなんなのか? についておさらいです。

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールは、2006年9月28日にニンテンドーDSで発売された「ポケモン ダイヤモンド・パール」のリメイク作品で。

(パッケージに描かれたポケモンはディアルガとパルキア。最初にもらえるポケモンは、ナエトル、ヒコザル、ポッチャマの3匹でした。懐かしい)

2021年冬に任天堂スイッチで発売される"ポケモン新作"なのですが、当時のストーリーが忠実に再現されているほか、様々な遊びが任天堂スイッチで復活。

任天堂スイッチの性能を活かした美しいグラフィックで当時のダイヤモンドパールを描きつつも、街や道路などは当時のスケール感がそのままになっており、見下ろし視点のような懐かしい感覚でプレイすることが出来ます。

ただ、バトルシーンでのグラフィックは最新世代の「ポケモン ソード・シールド」に近いものになっており、臨場感と迫力はマシマシ。

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールは、ポケモンホームに携わるILKAが開発。ディレクターはポケモンシリーズを開発しているゲームフリークの増田純一氏とイルカの植田裕一氏が務めるとのこと。

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の冒険の舞台は、中央にテンガン山がそびえ、多くの神話が語り継がれる緑豊かな地、シンオウ地方。主人公となって、シンオウ地方のさまざまな場所をめぐりながら、ポケモンリーグのチャンピオンを目指そう!

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール公式HP

ちなみに、ダイヤモンドパールが発売されたのは2006年なので...ざっくり15年前。当時の僕はまだ中学生になりたてだったのですが、ここから一旦ポケモンからは離れまして。しばらく遊ぶことがなくなっていたので、懐かしさもひとしおです。

(今ではプレイしてなかったシリーズも遊び、がっつり遊んでますが...時間の流れって怖ぇ)

デフォルメされたグラフィックってどう?

ちびヒカル

さてさて、ここからは「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」の気になるところについて触れていこうかと思うのですが、まずはグラフィックについて。

ダイパリメイクのグラフィックにはなかなかに賛否両論があるようなのですが、ポケモン第8世代となる"ソード・シールド"のようなグラフィックと要素を取り入れた完全新作を求めたいたファンが多かったようで...あまり良い印象ではない意見もちらほら。

僕としては、このグラフィックも"懐かしみ"があっていい感じだと思うんですけどどうでしょう? 開発をゲームフリークではなく、ILCAが担当することからも本家は「ポケモンレジェンズ アルセウス」に集中して、できる限り予算を抑えつつ、ダイパリメイクを求めるファンのために...的な意味合いも少なからずあるかとは思うのですが、どうしても納得いかないファンがいたというわけです。

それともうひとつ、ダイパリメイクのデフォルメされたグラフィックは"もりのようかん"を配慮した結果かもという声もあります。(これはぼぼ"ネタ"的な)

オリジナルのダイアモンド・パールで登場した"もりのようかん"がどんな感じなのか気になる人はYoutubeでググってもらうとしまして。ざっくり説明すると、シオンタウンに並ぶポケモンシリーズにおけるトラウマのひとつで。

ハクタイのもりに存在する誰も住んでいないボロボロの洋館なのですが、不安をあおるBGMもさることながら、少女と老人の幽霊がちょいちょい出現するのです。この二人はすぅーっと移動し、後を追いかけても追いつくことはできず。その雰囲気からも幽霊であることは確定。

多くの子供たちにトラウマを植え付けた「もりのようかん」を最新の3Dグラフィックで再現したとすれば...完全にホラー。もうみなまで言わなくても分かりますよね。子供たちへの配慮というわけです。(実際にそういった話があったかどうかは不明ですけどね。確かに怖そう)

発表当初は賛否両論があったグラフィックですが、現在はちびヒカリがちょっとしたネットミームになっていまして。人気が爆上がりしているので...気になるブラザーはAUTOMATONの記事もあわせてどうぞ。

『ポケットモンスター』ダイパリメイクの"チビヒカリ"人気爆発。批判のシンボルを、キュートなミームに変えていくコミュニティの力 - AUTOMATON

バトルフロンティアとやぶれたせかいはある?

ゲームフリーク/ポケモン/DS/参考価格:4,350円

気になることが殿堂入り後にいける施設"バトルフロンティア"と"やぶれたせかい"はあるのか? ってところなんですけど、これはダイヤモンド・パールの後に追加された新要素でして。

バトルフロンティアは対戦用の施設。やぶれたせかいはギラティナが住んでいる世界でシンオウ地方の裏側の世界のことなんですけど、この2つについては間違いなく実装されていると思われます。

理由はルビーとサファイアのリメイク「オメガルビー・アルファサファイア」でエメラルドの要素が追加されていたからですね。個人的に、過去作であった友達と一緒にバトル施設に参加できる要素も復活してほしいところ。

2022年初頭発売予定の「ポケモン レジェンズ アルセウス」となにかしらの繋がりを見つけられるかも

ブリリアントダイヤモンドとシャイニングパールの舞台はシンオウ地方ですが、2022年初頭に発売される「ポケモンレジェンズ アルセウス」の舞台は遠い昔のシンオウ地方です。

こちらも何かしらの繋がりがある可能性も...ありあり。

ダイパリメイクの発売日は2021年冬

さてさて、そんな誰もが待ちわびたダイパリメイク「ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」の発売日は2021年冬。

もう少し発売までは時間がありますが、気になる人はチェックしておきましょう! 面白くないはずがないですし...当時のダイヤモンド・パールを遊んでいた人は懐かしさで爆発してしまうかもですよ。

ダイパリメイクの続報に期待!

ポケモン ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールを見る - 公式HP

ポケモン

Posted by gg