【デュエルリンクス】1月24日スキル調整!奇跡の融合がライフ1000以下で使えるように

デュエルリンクス

デュエルリンクスで2018年1月24日にスキル調整!

三星降格ディスティニードローリスタート奇跡の融合など、様々なスキルが対象となっており、まずは対人戦で適用され、CPU戦は1月下旬公開予定のアップデートで適用されます。

中でも遊城十代の固有スキル「奇跡の融合」は条件が緩くなったことで、かなり使いやすくなるかもしれません。

スキル調整が行われるスキル一覧と変更点

【三星降格】スキルの使用可能となる条件を「ライフポイント1000以下の時」「ディエル中1度だけ」に変更。三魔神については条件を緩和し、ライフポイントに関わらず使用可能。
【ディスティニー・ドロー】デッキからドローするカードを選択する際のカードの並び順をカードラボ/マイデッキ画面での並び順と同じに変更。
【リスタート】リスタート判断時間を最大20秒に制限。また、リスタートを行った際、手札を相手に見せた状態でデッキに戻す。(手札はログでも確認可)
【闇黒?古代の機械】デュエル開始時ではなく、最初の自分ターン開始時に「古代の機械砦」を発動するように変更。
【マインドスキャン】スキルの発動を3ターン目からに変更。ライフポイントの条件は変更無し。
【奇跡の融合】スキル使用時のライフポイント条件を「500以下」から「1000以下」に緩和。
【ヒーローの戦う舞台】スキル使用時のライフポイント条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和。
【運命のステージ】スキル使用時のライフポイント条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和。
【動かざること地の如し!】スキル使用時のライフポイント条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和。
【静かなること水の如く!】スキル使用時のライフポイント条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和。
【疾きこと風の如く!】スキル使用時のライフポイント条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和。
【侵略すること火の如く!】スキル使用時のライフポイント条件を「2000以下」から「3000以下」に緩和。

三星降格マインドスキャンは若干使いづらくなってしまいましたが、遊城十代の奇跡の融合ヒーローの戦う舞台、エド・フェニックスの運命のステージ三沢大地のスキルは条件が緩和されたおかげでかなり使いやすくなります。

条件が緩くなって「奇跡の融合」は強くなる?

デュエルリンクス 奇跡の融合
▲ライフ条件が1000以下になるため、使用できる機会は多くなるはず。

かなり使いづらいイメージだった遊城十代の固有スキル「奇跡の融合」ですが、1月24日より条件が緩和され1000以下で発動できるようになります。

500以下だとライフポイントを調整するカードが必須でしたが、ライフポイント1000以下の場面は結構あるので、最後の切り札として使うといいかもしれません。

ヒーローデッキはミラクルコンタクトなど、強力なカードが追加されているので、この機会に奇跡の融合デッキを作ってみましょう!

遊城十代の固有スキル「奇跡の融合」の記事をチェック!