ユーザー激減!2018年にガラケー版LINEのサービスが終了

App

SNSアプリ LINE

2018年に1月中旬以降、ガラケー版LINEが新規登録受付を終了し、2018年3月頃にサービスを終了するようです。

原因はユーザー数の激減とのことで、なんと、2012年からの5年間でユーザー数は94.5%も減少したとのこと。いよいよ、本格的にスマホファーストな時代になってきました。

2018年3月でガラケー版LINEはサービス終了

ガラケーで利用できるブラウザ版LINEは、2011年より提供が開始され、以降これまで細々と続いてきたサービスですが、スマホの普及に伴いユーザー数が激減。2018年3月にサービスを終了することが決定したようです。

すでに、ほとんどの人がアプリ版LINEを利用していると思いますが、ブラウザ版LINEを利用している人はデータの引き継ぎをしておきましょう。

LINEが公式ブログで案内しているデータ引き継ぎの方法は以下の通りです。

▼PC版LINEで引き続きご利用される場合

1.携帯電話版で、パスワードを登録
[設定]>[アカウント連動設定]>[パスワードの設定]>登録

2.携帯電話版で登録したメールアドレスとパスワードで、PC版LINEにログイン

▼スマートフォン版LINEに引き継ぐ場合

1.携帯電話版で、パスワードを登録
[設定]>[アカウント連動設定]>[パスワードの設定]>登録

2.携帯電話版で登録したメールアドレスとパスワードで、スマートフォン版LINEにログイン

引き続き、LINEはiOS版、Android版、PC版、Mac版で利用可能です。それにしても、94.5%の減少ってすごい数字・・・ですね。

サービスの提供が開始された2011年から2017年の間にどれだけスマホが普及したのかが分かります。

Source:LINE公式ブログ

App

Posted by geeksgeek