iPhone XのFace IDはTouch IDみたいに複数人登録できるようになるのか?

iPhone/iPad

iPhone X Face ID(顔認証)

iPhone 8/8 Plusなどに搭載されているTouch ID(指紋認証)は指紋を最大5つまで登録することができ、複数人登録することができましたが、iPhone XのFace ID(顔認証)は1人の顔しか登録できず、複数人登録することはできません。

家族や恋人とTouch IDをシェアしていた人も少なからずいると思いますが、iPhone Xはあくまで1人のユーザーだけが登録できる仕様のようです。

そもそもiPhoneのTouch IDは複数登録が目的じゃない

iPhone 8/8 Plusなどに搭載されているTouch IDは最大5つまでの指紋を登録することができ、本人じゃないとダメなんてこともないので、最大5人までの指紋を認識させてiPhoneのロックを解除することが出来ます。

しかし、ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長クレイグ・フェデリギ氏によれば、そもそも、iPhoneのTouch IDは複数ユーザーの登録を目的としていないとのことで、iPhone 8/8 PlusなどのTouch IDが最大5つまでの指紋を認識できるようにしたのは、親指や人差し指、右手、左手関係なくロック解除できるよう利便性を求めた結果だったようです。

また、クレイグ・フェデリギ上級副社長は、iPhone XのFace IDが複数の顔を登録できるようになる可能性はあるとしていますが、その計画は今のところ無いとコメントしています。

iPhone XのFace IDが複数の顔を認識できるようになる可能性

ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長によれば「Face IDが複数の顔を登録できるようになる可能性はある」とのことですが、しばらくは無いと思っていいかもしれません。

Touch IDが利便性を図った結果、最大5つの指紋を登録できるようになっただけであって、Face IDもそうなるとは限りません。顔認証で利便性というと精度の向上様々な角度での認識となりますが、もしかしたら、Face IDも顔認証の精度を上げるためにいくつかの顔を登録できるようになる可能性はあります。

家族や恋人がiPhone Xを使っている時、ロックがかかるたびに自分で顔認証するのはちょっと面倒なので、いっそのこと登録してしまった方が楽ですよね。iPhone XのFace IDも複数の顔が登録できるようになれば嬉しいですが、期待はしないほうが良さそうです。

Source:MacRumors