モンハンライズ(MH RISE)の武器紹介まとめ!全武器のモーションと鉄蟲糸技

モンハン

モンハン ライズ 武器紹介

2021年3月26日に発売されるモンハン新作「モンスターハンター ライズ(Mh RISE)」ですが、全14種類の武器種太刀/双剣/ランス/弓/ライトボウガン/ヘビィボウガン/片手剣/ハンマー/ガンランス/操虫棍/大剣/スラッシュアックス/チャージアックス/狩猟笛の新アクション(モーション)や鉄蟲糸技が公開されているので、さくっとチェック。

※狩猟笛/チャージアックスの新アクションは近日公開予定です。

僕の愛用するヘビィボウガンもいい感じの"鉄蟲糸技(てっちゅうしぎ)"を備えてますすし...その他の武器のモーションを見る限りスピーディな戦闘、アクションが楽しめそうですね。

あ、モンスターハンターライズはすでにAmazonや楽天にて予約受付中なので、まだ予約してないってブラザーはこの機会にぜひ。発売日は2021年3月26日です。

※Update 2020/12/22, 全14種類の情報が公開されたため追記しました。

カプコン/モンハン/任天堂スイッチ/ハンティングアクションゲーム/発売日:2020年3月26日/参考価格:7,582円

モンハン ライズに登場する全14種の武器の新アクションが続々公開中

MH RISE 双剣 新アクション

新情報が続々と公開されているモンハン新作「モンスターハンター ライズ」ですが、つい最近公開されたのは登場する武器の"新アクション"。

2020年12月22日現在は全14種類の武器種の新アクションが公開されています。(やっと出揃った!)

とにもかくにも、現在判明している武器の新アクションについて見ていきましょう。

双剣の鉄蟲糸技

双剣は、圧倒的な手数と怒涛の連続攻撃が可能なモンハンの人気武器。鬼人化を行うことで、スタミナを引き換えにして高い火力と瞬発力を得ることができます。

  • 幻惑の跳舞、報復の刃【朧翔け】
    • スティック方向へ移動する。移動中に攻撃を受けると、身をひるがえしながら攻撃を行う。
  • 斬糸が導く、炸裂の暗器【鉄蟲斬糸】
    • 時間経過で炸裂鉄蟲糸が繋がったクナイを標的に突き刺す。その後、攻撃を当てるとクナイより追撃が発生する。

双剣の鉄蟲糸技は「朧翔け」と「鉄蟲斬糸」。朧翔けはモンスターとの位置取りを取りやすくなり、鉄蟲斬糸はより火力に特化した鉄蟲糸技って感じですね。

火力特化で鉄蟲斬糸の火力がすごいことになりそうな予感。

弓の鉄蟲糸技

MH2/MHP2から初登場した武器「弓」は、様々な射撃が可能なガンナー武器。高い機動力をもち、曲射や剛射など、高火力の攻撃も併せ持っているため、タイムアタックでも多く使用されている武器種ですね。

様々なビンを装填することで状態異常を付与したり、攻撃力を上げることもできます。

  • 【剛力の弓がけ】
    • スティック方向に素早く移動する。一定時間、攻撃力が強化される。
  • 【弓息法】
    • 回避しながらしゃがむ。しゃがんでいる間、スタミナが急速に回復する。技の出だしはモンスターの攻撃を無効か。また、スティックを入力することで左右と後方に繰り出すことができる。

弓の鉄蟲糸技は、どちらもモンスターの位置取りや回避に特化したものになっています。いずれも攻撃力を強化したり、スタミナ急速回復を得たり、強力なバフが得られるため、ガンガン活用することで討伐タイムを短くできるかも。

ランスの鉄蟲糸技

ランスは全部機種の中で最も"防御"に特化した武器種。堅牢な盾により、強力な攻撃でも大勢が崩れにくく、さらにガードしたまま攻撃や移動ができるなど、高度な防御性能を備えています。

カウンター攻撃やテンポを崩さずに、正確にモンスターの弱点部位を攻撃できるため、火力も十分。

  • 相対するもの、結わえて逃すまじ【デュエルヴァイン】
    • クナイを標的に突き刺し、標的の注意を引くことができる。クナイが刺さっている間は、ボタン入力でモンスターの位置までガードしつつ跳躍できる。
  • 憤激の反転攻勢【アンカーレイジ】
    • 盾を構えている最中、攻撃を受けることで一定時間、攻撃力が上昇。受けた攻撃の威力によって、攻撃力の上昇幅も変化する。

ランスの鉄蟲糸技は、低い機動力をカバーしたり、不足しやすい火力を底上げする非常にランスと相性の良いものになってます。

特に、一度モンスターに距離を取られると位置取りが難しくなるランスでは「デュエルヴァイン」を使いこなせればめちゃ狩りが楽になりそう。

太刀の鉄蟲糸技

太刀もモンスターハンター ワールド/アイスボーンでは人気だった武器種ですね。鋭い切れ味が魅力の武器で、獲物を切りつけるほどに溜まる連気ゲージを使えば高威力の"鬼人斬り"が繰り出せます。

連気ゲージの維持が少々難しいですが、慣れてしまえばお手の物。攻撃を見切って反撃に転ずることもできるので、攻守に優れた武器です。

  • 水月の如く、柔靭にして艶なる一刀【水月の構え】
    • 構え中に攻撃を受けることですばやいカウンター攻撃を行う。
  • 天翔ける斬撃、追撃の一閃【飛翔蹴り】
    • 前方に跳躍しながら攻撃を行う。ヒット時に出る"落下突き"を当てると一定時間練気ゲージが自動的に上昇。また、練気ゲージの色段階が上がっている際は、ヒット時にボタン入力することで、1段階消費し強力な気刃兜割へ派生できる。

いずれの鉄蟲糸技も太刀らしいスタイリッシュな攻撃が繰り出せます。特に、飛翔蹴りは一定時間連気ゲージが自動で上昇する効果があるので、使いどころが重要になりそう。

ライトボウガンの鉄蟲糸技

ライトボウガンは、遠距離から攻撃できる射撃武器。様々な弾丸を使い、速射により連続攻撃から状態異常弾によりサポートまで、幅広い状況に対応できるのが強みです。

ライトボウガンの速射は属性強化ががっつり乗るため、属性特化装備での火力も高め。

  • 叢雲となりて、放て矢の轟雷【扇回跳躍】
    • 前方に向かって高く飛ぶ。ボタン入力で射撃、リロードに繋げられるほか、起爆竜弾を真下に発射し、モンスターにくっつけることも可能。
  • 進攻すること、水流の如く【鉄蟲糸滑走】
    • 前方に向かって素早く距離を詰め、追加のボタン入力で切断属性の近距離攻撃を行う。

ライトボウガンの鉄蟲糸技は、素早くモンスターとの距離を詰めることができる「鉄蟲糸滑走」と前方に向かって飛び上がり、ボタン入力で射撃できる「旋回跳躍」の2つ。

鉄蟲糸滑走の攻撃は切断属性の攻撃ができるほか、旋回跳躍では起爆榴弾を真下に投下してダメージを与えることができます。

ヘビィボウガンの鉄蟲糸技

ヘビィボウガンは、シリーズを通して僕が愛用して担ぐ武器種。重量がある分移動が遅く、機動力に欠けるものの、高い攻撃力を備えています。機関竜弾、狙撃竜弾と呼ばれる特殊弾も装填可能で、状況に応じて使い分けることができるそう。

(状況に応じて使い分けることができるってことは...?もしかしたら、MH RISEでは機関竜弾/狙撃竜弾を切り替えられるのかもしれません)

  • 凄絶なり、反撃の剛弾【カウンターショット】
    • 糸を張り反撃の構えをとる。構え中に攻撃を受けると、強力なカウンター射撃を行う。
  • 猟場を駆けること、劫火の如く【自在鉄蟲糸滑走】
    • スティック方向へ移動する。ボタン入力で近接攻撃や素早く納刀を行うことができる。

ヘビィボウガンの鉄蟲糸技は、強力なカウンター攻撃に転じることができる「カウンターショット」と低い機動力を大幅に補うことができる「自在鉄蟲糸滑走」。

これまでのシリーズと同様であれば、ヘビィボウガンはシールドを装着することで要塞と化すこともできるのですが、自在鉄蟲糸滑走のクールタイム次第ではシールド無しの"攻めた"装備構成もできそう。

片手剣の鉄蟲糸技

2020年12月17日、片手剣とハンマーの新アクションと鉄蟲糸技についての情報が公開されたので追記。(クルルヤックとアンジャナフが登場することも判明しました!)

片手剣は僕のお気に入りの近接武器なのですが、隙が小さく、連続での攻撃に適していまして。属性攻撃や状態異常攻撃との相性が良く、多くの攻撃から素早く回避行動に移ることもできます。

盾でモンスターの攻撃を防ぐこともできるのですが、ノックバックは大きく、ガード性能は低め。その代わり、盾を使った打撃属性の攻撃も持ち合わせています。

  • 斬影、血を削ぎ天を舞う【飛影】
    • 前方に跳躍しながら攻撃を行う。攻撃を当てることで、駆け上がり斬りに派生できる。派生後は空中からフォールバッシュなどの攻撃が可能。
  • 死角なし、斬伐のつむじ風【風車】
    • 剣に鉄蟲糸を結び付け、振り回す。技の出かけはモンスターの攻撃を無効化できる。

片手剣の鉄蟲糸技は、高く飛び上がり打撃属性の攻撃を与える「飛影」と攻撃の出かけにモンスターの攻撃を無効化できる「風車」。

飛影ではモンスターの"気絶(スタン)"が狙えるほか、飾車では強力な攻撃をいなしつつ攻撃に転じることができるそう。風車は強力な鉄蟲糸技な予感。

ハンマーの鉄蟲糸技

重量に任せた破壊力とそれに似合わぬ機動力を合わせ持つ打撃武器「ハンマー」はその機動力と高い気絶値を活かしてモンスターをスタンされることができるため、パーティーに1人いると嬉しい武器種。頭部に攻撃を当てることで気絶させることができるほか、威力の高いため攻撃と多彩な攻撃が特徴です。

  • 痛烈の大魂、万物を穿つ【インパクトクレーター】
    • 真上に飛び上がり、強力な攻撃を行う。攻撃発動前の溜め段階に応じてヒット数やダメージ量が増加する。
  • 圧倒、乱撃の大車輪【鉄蟲回転攻撃】
    • 前方に飛躍しながら多段ヒットする回転攻撃を行う。溜めた状態から派生できるほか、技の開始時にも溜めボタン長押しで溜めることができ、任意のタイミングでボタンを離すことで攻撃を開始できる。

ハンマーの鉄蟲糸技は、いずれも攻撃特化。インパクトクレーターも鉄蟲回転攻撃も溜め攻撃となっており、高く跳躍してからの強力な攻撃が可能です。

溜め攻撃のバリエーションが増えたと思っていいかもしれませんね。めっちゃダメージが出そうな鉄蟲糸技。

ガンランスの鉄蟲糸技

堅牢なランスに砲撃性能を付与した攻撃的な武器種。それがガンランス。砲撃だけでなくガード性能も高くて。様々な砲撃を用いた攻撃が可能です。

  • 遅い来る爪牙は、刃の糧なり【ガードエッジ】
    • タイミングよく攻撃をガードすることで切れ味が回復する。ガード後は様々な攻撃に派生できる。
  • 奮え槍身、甦れ鉄砲【ㇸイルカッター】
    • 垂直に上昇しながら斬り上げつつ弾をリロードし、落下時に叩きつけを行う。竜撃砲のオーバーヒート時間を短縮することができる。

MHW: アイスボーンで新たな砲撃技を会得し、砲撃系のアクションメインな立ち回りも多くなったガンランスですが、モンスターハンターライズでは砲撃で減る切れ味を回復したり、竜撃砲のオーバーヒート時間を短縮する鉄蟲糸技を得たことで、より火力を維持しやすいようになっています。

操虫棍の鉄蟲糸技

猟虫と呼ばれる虫を操り、獲物からエキスを吸い取って自らを強化できる操虫棍。空へ跳躍し、獲物をけり、地に降りることなく攻める縦横無尽の攻撃が特徴で、特定の組み合わせのエキスを集めることでコンボ/攻撃力/機動力/全てを強化しつつ高い火力を引き出せます。

  • 天は手中、縦横自在【鉄蟲跳躍】
    • 大きく跳躍しながら攻撃を行う。ボタン入力でジャンプ斬り、ジャンプ突進斬り、空中回避に派生でき、空中で使用することもできる。
  • 糸は、猟虫の比類なき妙薬なり【回帰猟虫】
    • 回避しながら猟虫を呼び戻す。戻る際に猟虫は回復エキスを入手する回転攻撃を繰り出す。また、ハンターのもとに帰ってきた際に猟虫のスタミナが全回復する。

操虫棍の鉄蟲糸技は、空中での高い機動力をさらに高める「鉄蟲糸跳躍」と猟虫のスタミナを全回復しつつ、回復エキスを入手できる「回帰猟虫」。

操虫棍の武器紹介動画では"フルフル装備"が登場しているので...フルフルさんの登場も確定です。やったね。

大剣の鉄蟲糸技

巨大な刀身を有する大剣の斬撃は、いずれも高い威力と広い攻撃範囲を誇り、いざとなればガードも可能。溜める時間で威力が高まる"溜め斬り"の最大火力はまさに圧巻で、全武器中トップクラスの火力を誇る武器種、それが大剣です。

  • 突貫の覚悟を、力と為さん【強化納刀】
    • 素早く移動しながら納刀を行う。納刀後は一定時間攻撃力が上昇する。
  • 叢雲を裂く、巨刃の猛襲【ハンティングエッジ】
    • 前方に跳躍しながら攻撃を行う。攻撃を当てたあと、空中で強力な溜め斬りや溜め落下突きを行うことが可能。

タックルなどスーパーアーマーを活かしたアクションはライズでも健在で、武器を納刀しつつ攻撃力をさらに強化する鉄蟲糸技「強化納刀」と機動力を高めつつ攻撃ができる鉄蟲糸技「ハンティングエッジ」により、さらに立ち回りがしやすくなっています。

大剣は攻撃力が高く、序盤からもモンスターをさくさく討伐しながら進めることができるので...MH RISEでは大剣で初めようかななんて思ったり。(いつもガンナーだったので...序盤の金策に苦労するのです)

スラッシュアックスの鉄蟲糸技

スラッシュアックスは、機動力に優れ、重い一撃が放てる"斧モード"と移動が遅く攻撃速度の速い"剣モード"を使い分けて立ち回ることができる武器。

剣の攻撃で覚醒させたビンの効果は斧状態でも発揮されるほか、属性解放突きなどの大技も併せ持っているので、初心者、上級者問わず愛される武器種ですね。(MHWアイスボーンではミラボレアスでお世話になったブラザーも多いのでは?)

  • 紡ぐ糸、剣に活力を吹き込まん【スラッシュチャージャー】
    • スティック方向に移動しながら素早くスラッシュゲージを回復する。発動後はわずかな時間スラッシュゲージが減らなくなる。
  • 肉体を金剛と為し、進撃せん【金剛練斧】
    • 前方に移動しながら攻撃を行う。あらゆる攻撃を受けても、のけぞったり、吹き飛ばされたりしない強靭な性能を持つ。

スラッシュアックスの鉄蟲糸技は、移動しつつスラッシュゲージを回復できる「スラッシュチャージャー」と攻撃に特化した「金剛連斧」ですが、特に、金剛連斧は非常に強靭な"スーパーアーマー"を持つようなので...張り付きに磨きがかかりそうな予感です。

チャージアックスの鉄蟲糸技

チャージアックスは、剣と斧の2つの形態を持つ武器。身軽な立ち回りが可能な剣モードでエネルギーを蓄積し、剣と盾を合体させた斧モードでエネルギーを解放。強力な攻撃を繰り出すことができます。

  • いざ目覚めよ、重斧の機動力【形態変化前進】
    • 斧状態に変形しながらスティック方向へ移動する。技の出かけはのけぞったり、吹き飛ばされたりしない。移動後は様々な技へ派生可能。
  • 迫る暴威は、逆襲の布石【カウンターフルチャージ】
    • 地面を糸を張りつつ盾を構える。構え中に攻撃を受けることで、ビンが最大までチャージされる。

チャージアックスの鉄蟲糸技は、いずれも立ち回りがさらにしやすくなるタイプの技になっており、構えた状態で敵の攻撃を受けるとビンが最大までチャージされる「カウンターフルチャージ」は強力です。

狩猟笛の鉄蟲糸技

僕の愛用する狩猟笛もなかなかに良い感じで。狩猟笛は奏でることで自分や仲間を強化することができる打撃武器なのですが、攻撃とともに同じ音色を貯め堅実な強化を図るもよし、三色の音符を揃え、演奏で一気にすべての強化を得るもよし。

プレイヤーの動き次第でサポートにも火力にもなりえる武器種ですね。音符を揃えて攻撃力強化した時の火力もトップクラスです。

  • 糸が奏でるは、気迫の旋律【スライドビート】
  • 前方へ移動しながら連続攻撃を行う。最後の演奏で自己強化が図れるほか前進部分は吹き飛ばしにも耐える効果を持つ。
  • 音撃、糸を翔けて獲物を屠る【震打】
    • 鉄蟲糸を絡めた刃を獲物に打ち付け、超振動による音激を獲物に流し込む。

狩猟笛の鉄蟲糸技は、攻撃しながら距離を詰めるのにも使える「スライドビート」と強力な攻撃を与える「震打」なのですが、いずれも攻撃モーションが少々地味な狩猟笛を良い感じでスタイリッシュにかっこよくしてくれてますね。

狩猟笛は強力なダメージソースを2つ得たイメージです。(しかも...これはバサルモスの装備と狩猟笛!? テンション上がる)

詳細はモンスターハンターライズ公式HPもあわせてどうぞ

ライトボウガンの鉄蟲糸滑走が鬼使えそう。

以上、ついに判明した太刀/双剣/ランス/弓/ライトボウガン/ヘビィボウガン/片手剣/ハンマー/ガンランス/操虫棍/大剣/スラッシュアックス/チャージアックス/狩猟笛の新アクション・鉄蟲糸技については上記の通り。

どの武器種の鉄蟲糸技も技名と説明が良い意味でイタイというか...素敵。

モンスターハンター ライズの公式HPでは多彩な武器種についてのページも公開されているため、こちらもあわせてどうぞ。

登場する武器種を見る - モンスターハンター ライズの公式HP

モンスターハンター ライズは2021年3月26日発売!

ついに全武器種の新アクションが公開されたモンハン新作「モンスターハンター ライズ」ですが...アクションがさらに強化されて良さそうですよねぇ。絶対面白いやつ。

最近公開されたばかりのプロモーション映像2では、カムラの里を複数人のハンターで縦横無尽に移動する様子や、新モンスター「人魚竜 イソネミグニ」「天狗獣 ビシュテンゴ」に加え、過去作から「水獣 ロアルドロス」「毒狗竜 ドスフロギィ」が登場することが判明しました。(MHWからはプケプケやクルルヤック、アンジャナフも!)

映像の中では初見では多くのハンターに恐怖を植え付けた"フルフル"らしきモンスターの叫ぶような耳をつんざく声も...。※操虫棍の武器紹介動画でフルフル装備が登場したため、登場は確定です。

モンスターハンターライズでは、数多のモンスターが大襲来する"百竜夜行"がストーリーに大きく関わってくるようですが、これは絶対面白いやつ。

MH RISEの発売日は2021年3月26日。まだ予約してないブラザーは今すぐ予約しとかないと、ですよ! 発売日に向け、今後も新情報が続々公開されると思うので、その他の武器の新アクションについて判明次第追記予定です。

カプコン/モンハン/任天堂スイッチ/ハンティングアクションゲーム/発売日:2020年3月26日/参考価格:7,582円

モンハン

Posted by gg