発売日は2021年3月26日!「MH RISE(モンスターハンターライズ)」の新情報まとめ7つ

モンハン

モンスターハンター ライズ

2020年9月17日に開催されたNintendo Directにて、モンスターハンターシリーズの最新作「MONSTER HUNTER RISE(モンスターハンター ライズ)」が発表されました! PS4じゃなくてなぜ任天堂スイッチなんだ......って思ったハンターもいるかもなんですけど、これがまたなかなかに面白そうなハンティングアクションになっていまして。

(和風な世界感も良き。タマミツネやアマツマガツチみたいな和風モンスターも復活するかもですね)

まだ多くの情報は明らかになっていないですが、"モンハン ライズ"の判明している情報についてささっとおさらいしておきましょう。

※Update 2020/9/28, CAPCOM TGS LIVE 2020にてMH RISEの新情報が発表されたため、情報を追記しました。これ、絶対面白いやつ。2021年もモンハン!

モンスターハンター ライズを見る - 公式HP

モンスターハンター ライズを見る - Amazon

モンスターハンター ライズを見る - 楽天

①任天堂スイッチのモンハン新作「モンスターハンター ライズ」

任天堂スイッチ向けソフトメーカーラインナップを紹介する発表イベント"Nintendo Direct mini"にて、まさかのモンハン新作が発表されました! その名も「MONSTER HUNTER RISE(モンスターハンター ライズ)」。

そう、モンスターハンターシリーズの最新作が任天堂スイッチにやってきます。

PS4じゃなかったのは残念という気持ちもありますが......モンスターハンター ワールド:アイスボーンとは別チームで開発されたゲームになっているようですし、MHWと似通ったシステムを採用しながらも、また違ったコンセプトが見え隠れする和風な世界観のモンスターハンター。それがモンスターハンターライズってわけです。

本作はモンスターハンターワールドのようにシームレスに繋がるマップが特徴なのですが、"翔蟲(かけりむし)"という新しいギミックによりフィールドを縦横無尽に駆け抜けることができるようになりました。

※マップの移動でロードを挟むことはないですが、クエストの開始前にロードが入ります。これはMHWと同じ。

翔蟲(かけりむし)を利用して離れた場所に飛び移ったり、

崖を駆け上がって移動したり、フィールドのあらゆる場所を移動できるようになっているそう。マップが用意されているため、オープンワールドではないですが、オープンワールドでのフィールド体験に近いイメージですね。

こんな感じでマップにある崖やオブジェクトを駆け上がることができるのですが、これがまた楽しそうなのです。めっちゃ素敵。

②新フィールド「大社跡」

詳細は明らかになっていないですが、モンスターハンター ライズでは新フィールドとして「大社跡(たいしゃあと)」が登場します。

過去に鎮護の祈りをささげる大社があった場所なのだそう。今は朽ち果て、昼夜を問わずモンスターの方向が響き渡る場所になっています。

③2匹のオトモ「オトモアイルー」と「オトモガルク」

左:ガルク、右:オトモアイルー

モンスターハンター ライズでは2匹のオトモを連れ歩くことができます。攻撃型の「オトモガルク」、援護型の「オトモアイルー」といった感じで役割が分けられており、連れていく2匹のオトモの組み合わせはプレイヤー次第。

アイルーもガルクもいくつかのバリエーションがあるようで、攻撃と援護のガルク+アイルーの組み合わせだけでなく、攻撃に特化したガルク×2でも、援護に特化したアイルー×2でもOK。

MHWの"モンスターライド"のように、オトモガルク乗ってマップを移動することもできます。(近づいてAボタン)

マルチプレイではハンター1人に1匹のオトモ

それともうひとつ。モンハン ライズのマルチプレイ(最大4人)では1人のハンターにつき1匹のオトモが連れていけるようになりました。

これまでのモンハンシリーズでは2人以上のマルチプレイではオトモを連れていけなかったので、これはうれしい変更点。

直接的に何かが有利になるとかはないですが、オトモたちとふれあうようなシステムも用意されているそうですよ。Goodです。

④拠点「カムラの里」

本作の舞台は製鉄が盛んな山紫水明の里「カムラの里」。

全体的に和風なイメージを持つ様式の家屋が建ち並び、良い感じの雰囲気がプンプンしてます。どのような設備が用意されているのかは後日発表予定。

新たな狩猟生活は、たたら製鉄が盛んな「カムラの里」を拠点に展開される。カムラの里は、50年ぶりの災禍「百竜夜行」が間近に迫り、窮地に立たされている。

主人公はハンターとしての頂点を目指しつつ、里の仲間たちと一致団結してこの災禍に打ち克たなければならない。

MONSTER HUNTER RISE

⑤登場する新モンスター

ストーリーに大きく関わる「マガイマガド」

モンハン ライズには独自の生態を持つ"新モンスター"が多数登場し、いずれも和風な出で立ちになってていまして。タマミツネやアマツマガツチ的な雰囲気のあるモンスターばかり。

今回のモンスターハンターダイレクトで明らかになった情報をささっとおさらいしておきましょう。

怨虎竜 マガイマガド

お本作メインモンスターであり、ストーリーにも大きく関わる「怨虎竜(おんこりゅう) マガイマガド」は、その名のとおり執念深く獲物を追い回し、獰猛に襲い掛かる牙竜種。

獅子舞を彷彿とさせる見ようによっては可愛くみえなくもない見た目ですが、竜属性の攻撃を扱いそう。

傘鳥 アケノシルム

1本足で立つ独特の姿が傘のように見えることから別名「傘鳥(さんちょう)」と呼ばれる鳥竜種。

縄張り意識が強く、踏み入るものがあれば翼を大きく広げたり、目玉のように見える独特なとさかを展開して威嚇してくるのだそう。

鎌鼬竜 オサイズチ

鎌状に発達した尾で攻撃を仕掛けてくる、別名「鎌鼬竜(れんゆうりゅう)」と呼ばれている鳥竜。

オサイズチは、小型の「イズチ」を含めた群れを形成し、その中でも精鋭2頭を引き連れて縄張りを巡回しており、ひとたび獲物を見つければ、三位一体の巧みな連携攻撃を浴びせてくるとのこと。

動画ではなかなか厄介な動きをしてましたし......ガンナーは苦戦しそうなタイプ。

河童蛙 ヨシミワドウ

個人的見た目ナンバーワンなヨシミワドウは、でっぶりとした体が特徴の両生種。

食べることに貪欲で、動くものを見つけると砂利ごと平らげてしまうそうで、食事をすると腹部がふくれあがって動きが鈍くなる代わりに、攻撃に重みが増し、破壊力が上がるそう。

お馴染みのモンスターも多数登場

現在判明している新モンスターはゲーム序盤に登場するであろうモンスターたち。動画では"アオアシラ"がチラホラ映っていましたがシリーズおなじみのモンスターなども登場するようなので続報を待ちましょう!

⑥翔蟲(かけりむし)を利用した新アクション

まだその多くの情報が明かされていないモンスターハンターライズですが、TGS 2020ではいくつかの新アクションが公開されました。

いずれも"翔蟲"を利用した新アクションになっており、ハンティングアクションに多様性を加えるようなものになっていまして。これらのアクションのおかげでMH RISEのアクション性はシリーズ随一。

プレイヤーの足元に翔蟲のゲージが表示。

翔蟲を使うにはプレイヤーの下に表示されている"蟲ゲージ"が必要とのことで、このゲージの数だけ"翔蟲"を使用することができるそう。

また、このゲージは翔蟲を利用した行動によって回復速度が変わるらしく、例えば、ジャンプに利用するだけであればすぐに回復し、翔蟲からの派生攻撃ではゲージの回復が遅くなるといった具合。新しく判明した新アクションについては以下の通りです。

翔蟲からの派生攻撃

まずは"翔蟲"からの派生攻撃について。これは武器ごとに異なるアクションになっているそうで、太刀であれば兜割りなどに派生することもできるそう。

双剣は鉄蟲糸をつないだクナイをモンスターに充てることでその部位に追加ダメージを与えるといった技も。

翔り蟲を使用した当身技(カウンター)

TGS2020では、翔蟲を使用した当身技(カウンター攻撃)についても触れられており、双剣であれば攻撃を受け流して即座に反撃。

太刀であれば、翔蟲を前方に展開して攻撃してきたモンスターに反撃するカウンター技など。おそらく、翔蟲を使用した派生技やカウンター技は全武器種で用意されていると思うので、その他の武器については続報待ちです。

翔蟲は受け身なんかでも活躍

翔蟲を使用した新アクションでチェックしておきたいのがもう一つ。MH RISEでは、よろけからの復帰時でも翔蟲を使用できるとのことで、これがなかなかにスタイリッシュ。

シリーズお馴染み、どれだけ高いところから落下してもダメージは入りません。(ハンターの足腰の強さよ)

⑦ゲームの特典

モンスターハンターライズには、通常版のほか、デラックスエディションや狩り友ダブルパックなど、いくつかのバージョンが発売されるのですが、これらに付属するゲーム特典についてもおさらいしておきましょう。

  • モンスターハンター ライズ 通常版
    • パッケージ版/DL版
  • モンスターハンター ライズ デラックスエディション
    • パッケージ版/DL版
    • ハンター重ね着装備 防具「カムライ」シリーズ
    • オトモガルク 重ね着パーツ「手裏剣ガルカラー」
    • オトモアイルー重ね着パーツ「フィッシュネコカラー」
    • ジェスチャー(ジャンプ4種)
    • ポーズセット(サムライポーズ)
    • 顔のペイント(カブキペイント)
    • 髪型(イズチテール)
  • 狩り友ダブルパック
    • 限定特典×2
    • 回復薬グレードや鬼人の粉塵がセットになった"狩友ダブルパック特典"×2

モンスターハンターライズの特典についてはこんな感じ。

予約特典として「なりきりレトリバー(オトモガルク)」「なりきりフォレストA(オトモアイル―)」「初心の護石」がもらえるほか、イーカプコン限定で様々なグッズも用意されているので、こちらもあわせてどうぞ。

特典を見る - モンスターハンターライズ公式HP

発売日は2021年3月26日、価格は7,264円から

さてさて、もう見るからに面白そうな任天堂スイッチのモンハン新作「MONSTER HUNTER RISE(モンスターハンターライズ)」ですが、発売日は2020年3月26日。

価格はDL版が7,264円(税別)、パッケージ版が7,990円(税別)となっており、DL版もパッケージ版もすでに予約受付中です。

モンスターハンター ライズのコンセプトは「いつでも、どこでも、誰とでも、気軽に楽しめるモンスターハンター」なんですけど、これは絶対"買い"じゃないですか? 任天堂スイッチの新作モンハンの続報に期待です。

あ、モンスターハンター ライズはすでに公式HPが開設されているほか、Amazonや楽天での予約受付も開始されているため、気になるハンターはこちらのチェックもお忘れなく!

モンスターハンター ライズを見る - 公式HP

モンスターハンター ライズを見る - Amazon

モンスターハンター ライズを見る - 楽天

Source:モンスターハンター ライズ公式HP

モンハン

Posted by gg