【ポケ森】キャンプに呼んだどうぶつを入れ替える(帰ってもらう)方法

ポケットキャンプ

どうぶつの森ポケットキャンプ どうぶつの入れ替え

ちょっとずつゆっくり遊んでる「どうぶつの森 ポケットキャンプ」ですが、キャンプに呼んだどうぶつにお帰り願う方法がちょっと分かりずらかったのでシェア。

一度どうぶつを呼ぶともう入れ替えられない?って気になってる人もいるかもしれませんが、大丈夫。どうぶつはちゃんと入れ替えられるので、安心してキャンプを賑やかにしましょう!

キャンプ場にどうぶつを誘うメリット・デメリットもあるので、覚えておくといいかも?

キャンプに呼んだどうぶつに帰ってもらう(入れ替える)方法

ポケットキャンプ キャンプに呼んだどうぶつの入れ替え
▲どうぶつの入れ替えは画面右に表示される「どうぶつアイコン」から。

どうぶつの森 ポケットキャンプでは、キャンプに呼んだどうぶつを自由に入れ替えることが可能で、一度に呼べるどうぶつの数は8匹まで。

一度呼んだどうぶつに帰ってもらいたい時はキャンプ場に移動し、画面右に並んだアイコンから動物アイコンをタップします。(また呼びたいときはもう一度誘えばいい)

どうぶつの森 ポケットキャンプ どうぶつの入れ替え
▲帰ってもらいたいどうぶつがいる時はココで選ぶ。
どうぶつの森 ポケットキャンプ どうぶつに帰ってもらう
▲下まで画面をスライドさせると「帰ってもらう」が出てくる。

帰ってもらいたいどうぶつを選んだら、画面に表示される「帰ってもらう」を選べばOK。キャンプには、最大8匹までのどうぶつを呼ぶことができますが、ひとまず、お気に入りのどうぶつは呼んでおきましょう。

どうぶつをキャンプに呼ぶメリットとデメリット

どうぶつをキャンプに誘うと賑やかになっていい感じになるのはもちろんですが、ちゃんとメリット・デメリットがあるので、チェックしておきましょう!

キャンプにどうぶつを呼ぶメリット

・いつでも会話できるので仲良し度を上げやすい。
・ベル(お金)をもらえることがある。
・オブジェ完成&レベルアップ時にキャンプにいるどうぶつの仲良し度が大きく上がる。

キャンプ場に呼んだどうぶつは時間経過で入れ替わることがないので、いつでも会話することが出来ます。また、たまにベルがもらえたり、オブジェのレベルアップや完成時には大きく仲良し度が上がるため、お気に入りのどうぶつはキャンプ場に招待しておきましょう。

キャンプにどうぶつを呼ぶデメリット

・どうぶつのお願いを3回まで聞けない。
・おねがい(リクエスト)チケットが使えない。

キャンプ場に呼んだ動物は、通常3回まで聞けるお願いを1回しかしてくれません。また、お願い(リクエスト)チケットが使えないというデメリットもありますが、常に会話できたり、オブジェ完成時の仲良し度アップが大きいので、デメリットはあまり気にしなくてOKです。