【デュエルリンクス】新パック!「ブレイドオブスピリッツ」は開けるべき?

デュエルリンクス

ディエルリンクス 新パック第八弾 ブレイドオブスピリッツ

本日から追加された遊戯王 デュエルリンクスの新パック第8弾ミニBOX「ブレイドオブスピリッツ/BLADE OF SPIRITS」は開けるべきなのか、当たりUR/SRカードをご紹介!

ミニBOX「ブレイドオブスピリッツ」の当たりカード

大将軍 紫炎(UR)

攻撃力2500、守備力2400の六武衆エースカード。自分フィールド上に六武衆モンスターが2体以上存在すると手札から特殊召喚可能。

また、相手の魔法・罠カードを制限する効果が優秀ですが、「大将軍 紫炎」は六武衆のサポートカードの恩恵を受けられないので要注意です。

カード効果
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが2体以上存在する場合、、このカードは手札から特殊召喚できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は1ターンに1度しか魔法・罠カードを発動できない。また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりに自分フィールド上の「六武衆」と名のついたモンスター1体を破壊できる。

E・HERO アナザー・ネオス(UR)

攻撃力1900の下級ヒーロー「E・HERO アナザー・ネオス」は、もう一度召喚すると「E・HERO ネオス」として扱うことができる

高い攻撃力とその効果から、E・HEROデッキやコンタクト融合デッキでは必須カードなので、最低でも2枚は欲しいところ。

カード効果
①:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。②:フィールド上の通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう一度召喚できる。その場合、このカードは効果モンスター扱いとなり、以下の効果を得る。●このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「E・HERO ネオス」として扱う。

パラレル・ツイスター(SR)

パラレル・ツイスターは、自分フィールド上の魔法・罠カードをリリースすることでフィールド上のカード1枚を破壊できる。

カード効果
 ①:このカード以外の自分フィールド上の魔法・罠カードを1枚墓地へ送り、フィールドのカード一枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

炎舞ー「玉衡」(SR)

相手の伏せカードを封じつつ、獣戦士族モンスターの攻撃力を強化できる永続魔法版エレクトロ軍曹。このカードの効果に相手はチェーンすることが出来ないというのもポイント。

カード効果
このカードの発動時に、相手フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択する。このカードの発動に対して相手は選択されたカードを発動できない。このカードがフィールド上に存在する限り、選択されたカードは発動できない。また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

強化蘇生(SR)

レベル4以下のモンスターを墓地から特殊召喚できる「強化蘇生」は、墓地から特殊召喚したモンスターのレベルを上げつつ強化し、さらに、自壊デメリットも無い優秀な永続罠カード。様々なデッキで活用できる。

カード効果
①:自分の墓地のレベル4以下のモンスター一体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。そのモンスターはレベルが1つ上がり、攻撃力・守備力が100アップする。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

新パック「ブレイドオブスピリッツ」は開けるべき?

ブレイドオブスピリッツ ヒーローデッキ
▲「ヒーロー・マスク」など、ヒーローデッキを強化できるカードも多数収録。

六武衆カードが多く追加された新パック第8弾ミニBOX「ブレイドオブスピリッツ」には、「E・HERO アナザー・ネオス」以外に「E・HERO ネオス・ナイト」や「ヒーロー・マスク」など、ヒーローデッキで使えるカードも収録。

また、「強化蘇生」や「カース・オブ・スタチュー」まど、様々なデッキで使える罠カードも収録されており、ミニBOXなので、引きたいカードを当てるまでに消費するジェムは少なくて済みます。凡庸性の高いカードも多いため、ブレイズオブスピリッツはぜひとも開けておきましょう!

ほかのデュエルリンクス攻略記事をチェック!