今から始めるの遅くない?「ポケモン 剣盾」の魅力

ポケモン

ポケホームやエキスパンションパス鎧の孤島・冠の雪原により、さらなる盛り上がりを見せる「ポケモン ソード・シールド」。

発売日と同時に購入し、日々ポケモンの育成に励んでいる人も多いかと思いますが、今回は「ポケモン剣盾、今から始めてみようかな?」という人の肩を押してあげる記事です。

ポケモンを始めるのに遅いも早いもありません。最後のひと押し、任せちゃってください。

ポケモン 剣盾を見る – Amazon

ポケモン 剣盾を見る – 楽天

今からポケモン剣盾をはじめるのは遅い?

新要素「キョダイマックス」

さてさて、いきなり本題からいっちゃいましょう。今から「ポケットモンスター ソード・シールド」を遊ぶのは遅いのか? いえいえ、全然そんなことはありません。

ポケットモンスターシリーズは、どちらかというと殿堂入り後の “ポケモン育成" がメインですし、今作は「エキスパンションパス 鎧の孤島・冠の雪原」というDLCにより、さらにストーリーは広がっていくんですよね。

個性的なキャラクターがたくさん登場します。

エンディングクリアまでの道筋もはっきりしていますし、発売日からプレイしている人たちに追いつくのは簡単。ストーリーも作り込まれているので楽しみながら遊ぶことができるんですよね。

努力値振りはめちゃ簡単になりました。

ポケモンバトルで重要な “努力値(ポケモンの隠しステータス)" の振り方もすごく簡単になったので、すぐにポケモンを育てて対人戦に挑戦することもできますよ。

僕が考えるポケモン 剣盾を今から始めても遅くない理由は……

  • ストーリーもしっかり楽しめる。
  • ポケモンは、殿堂入り(ストーリークリア)後がメイン。
  • 今作「ソード・シールド」はポケモンの育成が簡単。初心者にも分かりやすくなっています。
  • 努力値振りはボックスに預けているだけで出来ちゃいます。(しかも同時に!)
    • これまで通りの方法でも努力値振りはできます。
  • ポケモンバトルという最高のエンドコンテンツ。

ざっとこんな感じ。ポケモン ソードシールドでは、アップデートで新しいキョダイマックスポケモンが追加されたり、ポケホームでこれまで登場してなかった過去作のポケモンを連れてこれたりと新しい要素がどんどん追加されています。

なので、発売日から遊んでいる人も、今から遊び始める人も、新しい気持ちでポケモンを遊び続けられるってわけですね。

新要素がいっぱい

今作「ポケモン ソード・シールド」は、従来通りのバトルに加え、様々な面でブラッシュアップが加えられています。

新しいポケモンや技が追加されているのはもちろん、どこでも “ボックス" を開いてポケモンの出し入れができるようになっていたり、前述した “努力値振り" が簡単になっていたり……

ポケモンと触れ合えるシステムもGood。(色々と残念なポケモン “ウオノラゴン" が僕のお気に入りです。強いよ。ウオノラゴン。)

「ワイルドエリア」と呼ばれる特定の場所では、自分でカメラをグリグリ動かして探索できるようにもなりました。

このワイルドエリアもエンドコンテンツのひとつでして。天候で登場するポケモンが変化するほか、ワイルドエリアの “ポケモンの巣" では、珍しいポケモンが捕獲できたり、アップデートで “新しいキョダイマックスポケモン" が追加されたりもするのです。

ポケモン剣盾 ミュウツー
つい最近は"ミュウツー"が追加されました。

アップデートで新しいポケモンが追加されるというのは今作が初。いつまでも新鮮な気持ちで遊べるというのもポケモン剣盾の魅力ですね。

ポケモン ソード・シールドの世界をもう少し詳しく知りたいかも、という人は、公式HPもあわせてチェックしてもらえれば!

ポケモン 剣盾 – 公式HP

“エキスパンションパス"で広がるポケモンの世界

ポケモン剣盾 エキスパンションパス「鎧の孤島・冠の雪原」

ポケモン ソード・シールドがこれまでと大きく異なるのは、有料DLCにより、物語がさらに広がるということ。今年の6月末までに「鎧の孤島」が、2020年秋までに「冠の雪原」が配信予定です。

これまでとは違った姿のポケモンも!

これらのDLCでは、過去作に登場したポケモンが再登場したり、全く新しいポケモンが追加されたり……、新しいフィールドにストーリー、新しいアイテム、新しい技など、様々な新要素が追加されます。こちらもこれまでのシリーズではなかった新しい遊び方じゃないですか?

「鎧の孤島」と「冠の雪原」は、"エキスパンションパック" として発売され、価格は2,980円(税込み)です。もう少し詳しい詳細が見たい人は、以下の記事もぜひ!

ポケモン剣盾にDLC!エキスパンションパス「鎧の孤島・冠の雪原」

ポケモン剣盾、きっと楽しめます

前作「Lets Go ピカチュウ・イーブイ」の時は、ポケモンGOのようなシステムになっていたので賛否両論があったようですが……今作は間違いなく楽しめます。

これからポケモンを遊ぶ子供たちも、久しぶりにポケモンに触れる大人も、新鮮な気持ちで遊べるはず。

ポケモンを始めるのに遅いも早いもありません。特に、今作は何もかも初心者に優しい仕様になっているので、ポケモンを全く遊んだことが無い人も楽しめます。

きっとすぐに対戦でアツくなれるようになると思いますよ。

まだまだ広がるポケモン ソード・シールドの世界。2020年は「鎧の孤島」「冠の雪原」が追加されるので、まだ遊んでない人は、今からポケモンの世界に飛び込んでみましょう!

ポケモン 剣盾を見る – Amazon

ポケモン 剣盾を見る – 楽天

ポケモン

Posted by gg