任天堂スイッチ版”ぼくなつ”的な。クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~

2021/02/19Switch

『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』

2021年2月18日午前7時から開催されたNintendo Direct 2021.2.18にて、国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の新作ゲーム”クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~”が発表されたのですが、ブラザーのみなさまはもうチェックしましたか?

Nintendo Directを見ている時は「おぉ、ぼくなつ(ぼくのなつやすみ)やん!」って思いながら観ていたのですが、それもそのはず。このゲームはぼくなつシリーズを手がける綾部和氏が開発に携わっているとのことで、本作の醸し出す懐かしい雰囲気は本物でした。

クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~の発売日は2021年夏。任天堂スイッチで発売される"ぼくなつ"的なクレヨンしんちゃん最新作をさくっとチェックです。

ぼくなつの開発者が手掛けるクレしんゲーム新作『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』

それじゃ、まずはNintendo Direct 2021.2.18で公開された1分と少しの公式動画をどうぞ。

僕と同じ世代のブラザーには懐かしすぎる雰囲気じゃないですか?『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』は夏休みを題材としたアドベンチャーゲームになっており、九州の"アッソー"という架空の町で夏休みを過ごすことになったしんのすけと野原一家の町の人との交流が描かれます。

冒頭で触れたとおり、「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』がぼくなつを連想されるノスタルジックな世界観になっている理由は、ぼくなつシリーズを手がけた綾部和氏が開発に携わっていまして。

ぼくなつで味わうことができた"大人には懐かしい小学生時代時代の夏休み"をクレヨンしんちゃんの新作ゲームで体験できます。

終始平和ななゲームかと思いきや...発明家にしてマッドサイエンティストを名乗る「博士」との出会ったことからしんちゃんのまわりでは奇妙な出来事が起きるようになるそうなので、このあたりの展開にも注目です。

(春日部の子供たちにそっくりなキネちゃんなどの新しいお友達も登場し、街に恐竜が現れたり、忍者を見かけたり...いろんな出来事がある模様)

ぼくなつのようなコレクション要素もあり

懐かしくもノスタルジーな世界観で描かれる『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』では、珍しい虫を探して捕まえたり、小川で魚を釣ったり、様々なアクティビティを楽しむこともできます。

キラキラと光るオブジェクトでは生き物が捕まえられるようです。

昆虫図鑑や魚図鑑も用意されているので、コレクション魂が滾るやつ。

任天堂スイッチ版ぼくのなつやすみもそう遠くない未来に発売されるかも?

ぼくなつの監督を務めたことで知られる綾部氏が携わるゲームとなれば...気になるのはぼくなつ最新作の情報なんですけど、こちらについての情報は無し。

ただ、公式Twitterでは「まさかこっちが先に世の中に出ようとは...」と意味深な発言をしているのでもしかしたら任天堂スイッチ版ぼくなつも開発中なのかもしれません。

発売日は2021年夏、任天堂スイッチにて発売

ぼくなつシリーズとの関連はないものの、ところどころ似た雰囲気が感じられる『クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』は2021年夏発売予定。

クレヨンしんちゃんファンだけでなく、ゆったりのびのび生活できるゲームを探していたブラザーは要チェックです。

Switch

Posted by gg