Twitterで興味の無いリツイートやいいねの表示を減らす方法

Twitterでは、興味の無いリツイートやいいねの表示を減らすことができますが、どこから設定すればいいのか分かりにくい。

フォローしてるけど、しょうもないリツイートばっかり・・・、「いいね」を表示されても・・・という人は、ちょこっと設定するだけで簡単に表示を減らすことができるので、ぜひ参考に!

もちろん、表示回数を減らしても相手には知られません。

興味のない「いいね」の表示回数を減らす方法

Twitterでは、興味のないリツイートやいいねの表示回数を減らすことができる。まずは、興味の無い「いいね」の表示回数を減らす方法からご紹介していきます。

興味の無い「いいね」の表示を減らす

Twitterでは、デフォルトだとフォローしてる人が「いいね」したツイートはタイムラインに表示されるようになっているので、もし、その人のいいねしたツイートを表示したくない場合は、画像で赤くマークアップした「下矢印」をタップ。

すると、「表示回数を減らす」が表示されると思うので、タップします。

○○さんのツイートの表示を減らす」「○○さんのいいねの表示を減らす」「このツイートは関連性がありません」が表示されると思うので、「○○さんのいいねの表示を減らす」を選択すればOK。

たったこれだけで、以降はその人が「いいね」したツイートがあまり表示されなくなります。※完全に非表示にはできない。

興味のない「リツイート」を減らす場合はプロフィールから

興味の無いリツイートの表示を減らす場合は、その人のプロフィールページに移動し、画面上部の3点リーダー(・・・)をタップ。

設定メニューが表示されたら「リツイートは表示しない」をタップすると、以降はその人のリツイートはあまり表示されなくなります。

役に立たない or 見たくないならガンガン設定した方がいい

僕自身はあまりTwitterを使ってない(ブログやHPの更新情報くらい)ですが、ゲームだったり、新製品の動向だったりをチェックするのによく利用する。

フォローする人の数が増えてくると、タイムラインにはすごい量の情報が表示されるようになるため、できる限り、興味のない「いいね」情報やリツイートは減らしたいと思うようになります。(実際、企業Twitterなんかでも結構どうでもいい投稿をリツイートしていたり、いいねしてたりする)

役に立たない or 見たくないリツイートはガンガン非表示にしておくと、流し見するときなんかも、必要な情報だけが目に入るようになるかも・・・です。

Twitterをヘビーに利用するユーザーは知ってる人が多いと思いますが、今回は、知ってると便利なTwitterのちょっとした豆知識・小技でした!

参考になれば。