ポケモンSV ハピナス

登場する新ポケモンと内定ポケモンをおさらい #ポケモンSV

2022/11/07ポケモン

ポケットモンスター 赤・緑の発売から26周年となる2022年2月27日に発表されたシリーズ最新作「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)」。

Nintendo Switch向けに世界同時発売となっており、発売日は2022年11月18日。

もうすでに楽しみすぎる本作ですが......「新ポケモン」と登場がほぼ確定している「内定ポケモン」についてダダっとおさらいしておきましょう。ポケモンSVはポケモンホームにも対応予定です。

※Update 2022/11/9, ファイナルトレイラーの公開とともに、リザードン、イダイナキバ、テツノワダチといった新ポケモンが登場することも判明したため追記。

スカーレット・バイオレットの冒険で役立ちそうな小技や豆知識、How To

第9世代/オープンワールド/Nintendo Switch
第9世代/オープンワールド/Nintendo Switch

ポケモンスカーレット・バイオレットの新ポケモン&内定ポケモンをおさらい

ポケモン スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)では様々な新ポケモンが登場します。2022年時点で判明している数は184種類。

この記事では、登場がほぼ確定しているいわゆる「内定ポケモン」についても触れていこうかと思いますが、まずは新ポケモンについてみていきましょう。

ポケモンSVの御三家

ポケモンSVの新御三家

新しい御三家は、くさタイプの「ニャオハ」、ほのおタイプの「ホゲータ」、みずタイプの「クワッス」の3匹。

SNSでの評価は賛否両論のようですが......個人的には3匹ともいい感じで進化後を妄想するのが楽しい。(僕はホゲータに決めた)

詳細は以下の通りです。

ニャオハ

きまぐれで甘えん坊なくさねこポケモン「ニャオハ」。

前脚をふみふみして周辺に甘い香りを放ち、周りを魅了するようです。この香りはアロマテラピー効果を持つため相手の戦意を喪失させてしまうとのこと。

ふわふわの体毛の成分は植物に近いらしい。

名前ニャオハ
分類くさねこポケモン
タイプくさ
高さ0.4m
重さ4.1kg
特性しんりょく

ホゲータ

のんびりやでマイペースなほのおワニポケモン「ホゲータ」。

お腹と背中の四角いウロコから外部の熱を吸収し、ほのおエネルギーに変換するとのこと。ウロコは常にじんわりと暖かく、時には高温になることもあるようです。

ホゲータの感情が高ぶって興奮すると、炎の放出量も増えるとのこと。

名前ホゲータ
分類ほのおワニポケモン
タイプほのお
高さ0.4m
重さ9.8kg
特性もうか

クワッス

まじめできれい好きな、こがもポケモン「クワッス」。

羽から分泌するジェルが水と汚れを弾くため体は常にツヤツヤとのこと。特に頭の毛は水分たっぷりのクリームで撫でつけており、乾くとボサボサになってしまうようです。

バトルでは高速で何度も相手を蹴りつけて攻撃するらしい。

名前クワッス
分類こがもポケモン
タイプみず
高さ0.5m
重さ6.1kg
特性げきりゅう

新ポケモン

ポケモンSV 新ポケモン 全種類

2022年9月時点で判明している新ポケモンは全15種類。(御三家と伝説ポケモンも含めると20種類)

各ポケモンの詳細はポケモンSV公式HPにて紹介されているので、この記事ではダダっとまとめておきますね。

みがわりを作ってから控えのポケモンと入れ替わる新技「しっぽきり」が使えるモトトカゲには多くのポケモントレーナーが興味津々です。

(ドンファンの過去の姿と未来の姿を連想されるイダイナキバとテツノワダチが登場したため、モトトカゲがコライドンとミライドンに関係する可能性も高くなってきた)

グレンアルマ、ソウブレイズ、ガケガニ

左からグレンアルマ,ソウブレイズ,ガケガニ

9月7日に公開された"4th Trailer"にて「グレンアルマ」「ソウブレイズ」「ガケガニ」といった新ポケモンが公開。

グレンアルマは"ほのお・エスパータイプ"のポケモンで「ポケモン スカーレット」でしか出会えないポケモン。ソウブレイズは"ほのお・ゴーストタイプ"のポケモンで、「ポケモン バイオレット」のみ出会えるとのこと。

グレンアルマがほのおタイプの特殊技「アーマーキャノン」、ソウブレイズはほのおタイプの物理技「むねんのつるぎ」といった専用技を持つようです。

ガケガニは"いわタイプ"のポケモンで、HPが半分になると怒りで防御/特防が下がる代わりに、攻撃/特攻/素早さが上がる新特性「いかりのこうら」を持つとのこと。どことなく可愛い。

リキキリン、ウミディグダ

リキキリン、ウミディグダ

9月28日に公開された紹介映像で「ウミディグダ」、10月6日に公開された紹介映像ではキリンリキの進化後「リキキリン」が公開。

あなごポケモン「ウミディグダ」は、ディグダによく似ているけど、まったく別のポケモン。地面や砂の中に潜る生態から、偶然似た姿になったのではないか? と言われているそう。

(20m先の匂いを嗅ぎ取れるほど嗅覚も強いらしい)

タイプは「みず」。特性はぬめぬめ/びびり。

可愛い。

キリンリキの進化後ポケモン「リキキリン」は、本体の頭としっぽの頭が進化により一体化し、2つの脳が太い神経で接続された結果、エスパーエネルギーが増幅されているとのこと。

タイプはノーマル・エスパー。特性は、はんすう/テイルアーマー。2つの新特性を持ち、きのみを食べると次のターンの終了時にもう一度同じきのみを食べることができる「はんすう」。

もう1つの新特性「テイルアーマー」は、相手のポケモンは先制技を出せなくなります。

スカーレット・バイオレットの新ポケモン「タギングル」の詳細が判明!モチーフはアイアイ、タイプはどく・ノーマル

ハラバリー

2022年10月14日に公開された動画ジムリーダー・ナンジャモが相棒のポケモン「ハラバリー」を紹介!【ドンナモンジャTV】でお披露目された新ポケモン「ハラバリー」は、ポケモンSVに登場するでんきタイプのジムリーダー「ナンジャモ」の相棒ポケモン。

でんきタイプのポケモンで、弾力性に富む体を伸び縮みさせ、へそのように見える器官「へそダイナモ」で発電します。頭の左右にある目玉のようなコブから発電したエネルギーは放たれるそう。

鼻っぽく見えるのが本当の目ですね。攻撃されるまで気づかないのんきな性格をしているようです。

特性はでんきにかえる/せいでんき。「でんきにかえる」は新特性となっており、攻撃を受けると充電された"じゅうでん状態"になり、でんきタイプの技の威力を1回だけ上げることができます。

ハッコウシティのジムリーダーででんきタイプの使い手「ナンジャモ」に関する情報もちょこちょこ解禁されているので、公式HPもあわせてどうぞ。

ストリーマーとして知られるインフルエンサーで「あなたの目玉をエレキネット!」「おはこんハロチャオ」といった挨拶も配信者っぽい。ドンナモンジャTVの動画配信者としてパルデア地方では大人気のようです。

(CVにファイルーズあいさんをチョイスしたのがナイスすぎる...)

ナンジャモ - ポケモンSV

ボチ

2022年10月25日に公開された動画では、新ポケモン「ボチ」が公開。

おばけいぬポケモン「ボチ」はゴーストタイプのポケモンで特性は「ものひろい」。普段は地中で静かに眠っていてほとんど動かず、地表から頭部を出し、頭のろうそくに人が寄ってくるのを待つそう。

不気味な声とともに地中から飛び出してくるので多くの人は驚くようですが、ボチに悪気はないとのこと。人懐っこく寂しがりやな性格のポケモンのようです。かわいい。

公開された動画では「ミミッキュ」も登場しているので、内定ポケモンに追加です。

コレクレー(はこフォルム/とほフォルム)

11月6日に情報が公開された「コレクレー」は、はこフォルムととほフォルムの2つの姿を持つ新ポケモン。

ぶんるいは"たからばこポケモン"でタイプはゴースト。特性はむしタイプ/ゴーストタイプ/あくタイプの攻撃を受けるとすばやさが1段階上がる「びびり」。

左:はこフォルム、右:とほフォルム

頑丈な宝箱の中に隠れている"はこフォルム"は高い防御力を持つ反面、重い宝箱のせいで動きが鈍く、移動が苦手。人やポケモンの気配を感じると待ち伏せし、近寄ったものをゴーストエネルギーで操ってコインを集めさせるようです。

もう一方の"とほフォルム"は1枚のコインを背負っていて、宝箱に隠れておらず、パルデア地方の様々な場所に隠れているとのこと。人が近づくとすぐ逃げてしまうため、今のところパルデアでの捕獲報告はないようです。

コレクレー(とほフォルム)の姿は11月5日17時頃からポケモンGOの世界確認されていたので、改めて公式情報が発表された形ですね。

また、2023年よりポケモンスカーレット・バイオレットはポケモンGOと連携可能になることも発表されましたが、コレクレー(とほフォルム)はどうやって捕まえられるのかは不明なので......続報を待ちましょう。

(はこフォルムはパルデアで捕まえられそう)

ジニア先生とウィロー先生の通話記録ではコレクレーに関する昔話も紹介されているのでこちらのチェックもお忘れなく。

謎の怪物「イダイナキバ」「テツノワダチ」

左:イダイナキバ、右:テツノワダチ

ファイナルトレイラーにて判明した新ポケモン「イダイナキバ」と「テツノワダチ」は、ポケモンSVのゲーム内に登場する探検記"スカーレットブック"と"バイオレットブック"で言及されている謎のポケモン。

いずれも見た目からしてドンファンに関係していそうなポケモンですが、進化方法や特性、タイプなど、ほぼすべての情報が不明です。

イダイナキバとテツノワダチについては以下の記事でなんとなーく考察してみているので、気になるブラザーはこちらもあわせてどうぞ。

どう見てもドンファン。謎の怪物「イダイナキバ」と「テツノワダチ」について #ポケモンSV

伝説ポケモン「コライドン」「ミライドン」

ポケモンSV 伝説ポケモン コライドンとミライドン

ポケモンSVのパッケージを飾る伝説ポケモンが「コライドン」と「ミライドン」。

赤くて原始的な姿を思わせるポケモンが「コライドン」。紫色で未来的な姿に見えるポケモンが「ミライドン」。

ポケモンSVでは、まさかの冒険の相棒として登場します。ライドして空を飛んだり、陸を疾走したり、海を移動したり。

ポケモン スカーレット・バイオレットのライドについて気になるブラザーは、最新情報とあわせてまとめているので以下の記事をどうぞ。

ポケモンスカーレット・バイオレットの最新情報が公開!Pokémon Presentsの発表をおさらい

ポケモンSVの内定ポケモン

お次はポケモンSVでの登場がほぼ確定している"内定ポケモン"について。

公式トレイラーやショート動画で判明したポケモンを記載していますが、進化前後のポケモンも含まれます

※Update 2022/11/9, 通常プレイでは入手できない「リザードン」がイベントテラレイドバトルにて入手可能になることが判明したので追記。

第1世代のポケモン

ポケモンSV 第1世代の内定ポケモン
  • ヒトカゲ/リザード/リザードン
  • ピカチュウ/ライチュウ
  • プリン/プクリン
  • コンパン/モルフォン
  • ディグダ/ダグトリオ
  • ニャース/ペルシアン
  • コダック/ゴルダック
  • ガーディ/ウィンディ
  • ヤドン/ヤドラン
  • コイル/レアコイル
  • ベトベター/ベトベトン
  • シェルダー/パルシェン
  • ゴース/ゴースト/ゲンガー
  • スリープ/スリーパー
  • ラッキー
  • ストライク
  • コイキング/ギャラドス
  • イーブイとブイズ(全世代)
  • ミニリュウ/ハクリュー/カイリュー

第2世代のポケモン

ポケモンSV 第2世代の内定ポケモン
  • ピチュー
  • ププリン
  • メリープ/モココ/デンリュウ
  • マリル/マリルリ
  • ウソッキー
  • ハネッコ/ポポッコ/ワタッコ
  • ヒマナッツ/キマワリ
  • ウパー/ヌオー
  • ヤミカラス
  • ヤドキング
  • ムウマ
  • キリンリキ
  • クヌギダマ/フォレトス
  • ノコッチ
  • ハッサム
  • ニューラ
  • ヒメグマ/リングマ
  • デルビル/ヘルガー
  • ゴマゾウ/ドンファン
  • ハピナス
  • ヨーギラス/サナギラス/バンギラス

第3世代のポケモン

ポケモンSV 第3世代の内定ポケモン
  • キャモメ/ペリッパー
  • ラルトス/キルリア/サーナイト
  • キノココ/キノガッサ
  • ナマケロ/ヤルキモノ/ケッキング
  • マクノシタ/ハリテヤマ
  • ルリリ
  • ヤミラミ
  • アサナン/チャーレム
  • ドンメル/バクーダ
  • コータス
  • サボネア/ノクタス
  • チルット/チルタリス
  • ザングース
  • ハブネーク
  • トロピウス
  • ユキワラシ/オニゴーリ
  • タツベイ/コモルー/ボーマンダ

第4世代のポケモン

ポケモンSV 第4世代の内定ポケモン
  • ムックル/ムクバード/ムクホーク
  • コリンク/ルクシオ/レントラー
  • ミツハニー/ビークイン
  • パチリス
  • フワンテ/フワライド
  • ムウマージ
  • ドンカラス
  • ドーミラー/ドータクン
  • ウソハチ
  • ピンプク
  • リオル/ルカリオ
  • ヒポポタス/カバルドン
  • ケイコウオ/ネオラント
  • ユキカブリ/ユキノオー
  • マニューラ
  • ジバコイル
  • エルレイド
  • ユキメノコ
  • ロトム

第5世代のポケモン

ポケモンSV 第5世代の内定ポケモン
  • チュリネ/ドレディア
  • メグロコ/ワルビル/ワルビアル
  • ゾロア/ゾロアーク
  • シキジカ(はるのすがた)/メブキジカ(はるのすがた)
  • シビシラス/シビビール/シビルドン
  • クマシュン/ツンベアー
  • フリージオ
  • モノズ/ジヘッド/サザンドラ

第6世代のポケモン

ポケモンSV 第6世代の内定ポケモン
  • ヤヤコマ/ヒノヤコマ/ファイアロー
  • コフキムシ/コフーライ/ビビヨン
  • シシコ/カエンジシ
  • フラベベ/フラエッテ/フラージェス
  • メェークル/ゴーゴート
  • ウデッポウ/ブロスター
  • デデンネ
  • ヌメラ/ヌメイル/ヌメルゴン
  • オンバット/オンバーン

第7世代のポケモン

ポケモンSV 第7世代の内定ポケモン
  • オドリドリ(ばちばちスタイル/ふらふらスタイル/まいまいスタイル/めらめらスタイル)
  • イワンコ/ルガルガン(まひるのすがた)
  • ヒドイデ/ドヒドイデ
  • ドロバンコ/バンバドロ
  • カリキリ/ラランテス
  • アマカジ/アママイコ/アマージョ
  • ネッコアラ
  • ミミッキュ

第8世代のポケモン

ポケモンSV 第8世代の内定ポケモン
  • ホシガリス/ヨクバリス
  • ココガラ/アオガラス/アーマーガア
  • カムカメ/カジリガメ
  • タンドン/トロッゴン/セキタンザン
  • カジッチュ/アップリュー/タルップル
  • エレズン/ストリンダー(ハイなすがた/ローなすがた)
  • ヤバチャ(がんさくフォルム)/ポットデス(がんさくフォルム)
  • ミブリム/テブリム/ブリムオン
  • バチンウニ
  • ユキハミ/モスノウ
  • イシヘンジン
  • ゾウドウ/ダイオウドウ
  • ドラメシヤ/ドロンチ/ドラパルト

公式Youtubeと公式HPから確認できたポケモン スカーレット・バイオレットに登場するポケモンは上記の通り。

ブイズ(イーブイ/シャワーズ/サンダース/ブースター/エーフィ/ブラッキー/リーフィア/グレイシア/ニンフィア)も全種類がポケモンSVに登場し、しかも、11月25日からはイベントテラレイドバトルでイーブイピックアップが開催です。

序盤から登場するひこうタイプのポケモンで、旅パで心強いムクホークやファイアロー、アーマーガアもポケモンSVに参戦。メタモンは......おそらくポケモンSVにも登場しそうですね。

ファイナルトレイラーがエモい。発売後はイーブイと最強リザードンのイベントテラレイドバトルも開催予定 #ポケモンSV

ヒスイ地方のポケモンは対戦で使えるかも

ポケモンSV ルカリオとヒスイゾロアーク

ポケモン スカーレット・バイオレットは、ソフトの発売後にポケモンホームに対応予定となっており、公式HPのイメージ画像では「ヒスイゾロアーク」と「ルカリオ」のバトルシーンの画像が使われています。

実際にどのポケモンを連れて来れるかは発売後まで分からないですが、ポケモンレジェンズアルセウスに登場したヒスイ地方のポケモン(ヒスイゾロアーク/ヒスイマルマイン/ヒスイウォーグル/ヒスイドレディア/ハサギリなど)は連れて来れる可能性が高いかも。

ポケモンSVでは過去と未来をテーマにしていると思われるため、なんらかの形でヒスイ地方のポケモンとの接点が生まれそうです。

最新作「ポケモンSV」は11月18日発売!予約受付中

さて、あまりにも楽しみ過ぎるポケモン最新作「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」は、2022年11月18日に全世界同時発売。

すでに予約受付中で、パッケージ版の価格は6,578円(税込)、DL版の価格は6,500円(税込)です。

ワイルドエリア → ポケモンレジェンズアルセウスと重ねてきて、ついにシームレスなオープンワールドとなったポケモンが面白くないわけがないですよね。

ポケモンSVの最新情報について気になるブラザーは以下の記事もあわせてどうぞ。予約もお忘れなくです。

ポケモンスカーレット・バイオレットの最新情報が公開!Pokémon Presentsの発表をおさらい

スカーレット・バイオレットの冒険で役立ちそうな小技や豆知識、How To

第9世代/オープンワールド/Nintendo Switch
第9世代/オープンワールド/Nintendo Switch

Source&Credit:ポケモン公式Youtubeチャンネル,ポケモンSV公式HP

ポケモン

Posted by Yusuke Miyamoto