【あつ森】時間変更で金策!利息でお金(ベル)を増やす方法

どうぶつの森

想像してた斜め上に楽しくって、絶好調ドはまりしているどうぶつの森最新作「あつまれ どうぶつの森」なんですけど......今作も "時間変更" は健在でした。

時間変更は、時間を進めて改築や工事をすぐに終わらせたり、欲しいアイテムを狙ったり、様々なメリットがあるのですが、中でも、手軽にできて一番のメリットは "ATMの利息でベルを稼げる" ってことじゃないでしょうか。

もちろん、これは壮大なバランスブレイカーですし、作業感も強いのであまりおすすめはしないのですが......プレイヤーの中には、じっくり遊ぶ時間がないという人もいるはずです。

あくまでも遊び方のひとつですし、サクサク進めて楽しみたい! という人や "あつ森の時間変更" について気になる人はぜひ参考にしてもらえれば!

あつまれ どうぶつの森 生活ガイドを見る - geeksgeek

あつ森の"時間変更"でお金を稼ぐ方法

さて、いきなりなんですけど、まずは「時間を変更してベル(お金)を稼ぐ方法」について、いくつかのステップに分けてご紹介していきますね。

時間変更のメリットやデメリット、ペナルティについては記事の後半でご紹介しているので、じっくり読んでもらえれば、と思います。

手順としては、

  1. 預金にベルを預ける
  2. 任天堂スイッチ本体の時間を変更する
  3. 一度セーブして、ゲームを終了する
  4. 時間変更ができているか、利息は増えているか確認する
  5. "2~4"の繰り返し

こんな感じ。それじゃ、ささっと見ていきましょう!

①預金に全財産を預ける

時間変更をする前に、まずはATMに全財産を "預金" しておきましょう。

可能であれば、10万ベル以上。少なくても、5万ベルほどあれば問題ありません。

お金を預けたら、一旦 "ATMの作業" を終了します。

②任天堂スイッチで時間を変更する

次に、任天堂スイッチのホームボタンを押して設定を開いて「本体 > 日付と時刻」に移動します。

「インターネットで時刻をあわせる」を "OFF" に設定し、時間を進めましょう。

預金に10万ベル以上預けてあるなら10年と1日、5万ベル程度であれば20年と1日時間を進めます。

  • 10万ベル以上の預金なら"10年と1日"進める。
  • 5万ベル前後なら、"20年と1日"進める。

この "1日"っていうのが結構重要でして。これを忘れてしまうと "あつ森" の中で10年経過しても、利息をもらうことができません。

進める時間は、10年+1日 or 20年+1日で覚えておきましょう!

※預金している金額が高くなるほど、進める時間は少なくて済むようになります。(例:預金140万なら2年と1日と言った感じ。)

③セーブして"あつ森"を終わる

任天堂スイッチ本体で時間の変更が終わったら、一度セーブしてゲームを終了させましょう。

④あつ森を起動し、時間変更分の利息を確認する

さてさて、ここで一区切りなのですが、まずはしっかりと時間が変更できているか確認しておきましょう。

ゲーム起動時にたぬきちのアナウンスが入れば、時間は正常に進めることが出来てるはず。

郵便ポストに "たぬきバンク" からのメッセージが入っていれば時間変更は成功です。

利息は預金に預けている金額で増減し、上限は99999ベルなので......とんでもなく速い時間でベルを増やすことができちゃうのです。

僕は寄り道しながらだったんですけど、30-40分で60万円近く増えました。(たまーにリサイクルボックスを確認すると、アイテムが増えてます。)

⑤満足のいくまで繰り返し!

2回目以降も10年+1日を目安に。

あとは、満足のいくまでくりかえすだけ!

利息を確認したら、2回目以降は10年+1年を目安に時間変更し、手順2~4を繰り返せばどんどんベルを増やすことができますよ。預金が増えるにつれ、年数を減らしていけば効率UPです。

【おまけ】任天堂スイッチ本体の時間は2060年まで

これはおまけなのですが......任天堂スイッチには、2060年までしか時間を変更することはできません。

なので、あつ森で時間変更して2060年に達してしまったら、一度2000年まで時間を戻してみましょう。※このタイミングでは、利息は増えません。

そしたら、もう一度10年+1日ずつ時間を進めていくことで、いくらでもベルを増やせます。

何回も言ってる気がしますが......預金額に合わせて進める年数は調整していきましょう! 最速は160万ベルで"1年と1日"時間を進めればOKです。

時間変更のメリット

あつ森の時の間変更のメリットとしては、"利息で簡単に稼げる" というのが大きいのですが、そのほかにも、いくつかのメリットがありまして。

思いつくだけでも、

  • 利息でお金稼ぎ
  • 時間を進めてカブでお金稼ぎ
  • ほしいアイテムを狙う
  • 工事や改築をすぐに終わらせる
  • フルーツを早く育てる
  • 鉄鉱石などをすぐ集められる

こんなにたくさんあるんですよね。

前作までは季節ごとのイベント(クリスマスなど)も時間を進めることで楽しめたのですが、今作はアップデートで追加される仕様となっているため、"イベントの先取り" はできないということは覚えておきましょう。

デメリットやペナルティはある?

検証として、30分ほど繰り返してみましたが、あつまれ どうぶつでは、時間変更に大きなペナルティは存在していません。

フルーツや花も枯れてないですし、住民もそのまま。僕が確認した限りでは雑草だらけ、なんてことにはならなかったんですよね。

ただ、いくつかのデメリットはありまして......

まず、ゴキブリが湧きます。(しかも、全滅させるのに家を何往復も......)

次に、ははからの手紙が毎回届くということ。本来であればたまーにしか届かない "ははからの手紙" の内容がネタばれしてしまうし、アイテムもかさばります。

  • 大きなペナルティはありません
  • 花は枯れず、雑草も増えない
  • ゴキブリが湧く
  • "ははからの手紙" のネタばれ
  • どうぶつは引っ越しません(100%ではないかも......)

時間変更について覚えておきたいのはこんなところですが、この時間変更で最大のデメリットは "ゲームバランスをぶっ飛ばしてしまう" ということ。

どうぶつの森はじっくり遊ぶゲームですし、時間を変更しなくてもカブやタランチュラ島でお金を稼ぐこともできます。

なので、可能な限り時間変更には頼らずに遊んだ方が100倍楽しいかなぁと。もちろん、遊び方の1つですし、感じ方は人それぞれ。

時間変更を解放してしまうか否かは......あなた次第。

おすすめはしないけど、これもひとつの楽しみ方

髪型も一瞬だけボサボサに。

どうでしょう。あつ森でも健在だった"時間変更"ですが、活用すれば効率良くゲームを進められるというのはシリーズお馴染みですね。

ただし......その反動として自分でベルを貯めてコツコツ遊ぶ楽しみを感じられなくなったり、ひたすら続く作業感に対する "飽き"を感じてしまうと思うので、僕はあまりおすすめしません。

実際、僕も検証で60万円くらいまで増やしたのですが、すぐに "飽き" に襲われました。

絶対に正攻法であるカブやタランチュラ島で金策した方が楽しめますし、カブでの大損も含めて "ベルのありがたみ" も感じられると思います。

とはいえ、これもあつ森の遊び方の一つ。最終手段として知っておくといいかもですね。

あつまれ どうぶつの森 生活ガイドを見る - geeksgeek